ウントキーネ

開運する風水術と運勢活用法を大阪の株式会社エガオールがお伝えします。 HPは「エガオール」で検索を! 

事業風水

タイムリミットが迫った仕事の効率を上げる3つの風水術

2017/10/27

パソコン2
納期、締め切り、仕事は最終点があって進んでいきます。そのゴールが迫ってきた時、計画的に進めていたにもかかわらず進捗状況が思わしくないと思われた方は多いのではないでしょうか。
焦る気持ちから、かえって仕事が手につかなくなりそうな時に取り入れていただける風水術をご案内します。今回は家の中での仕事に使っていただく対策です。会社から持ち帰った仕事を行う場合に取り入れてみてください。

1 一気にスピードアップしたい場合には「生気」の方位を使おう

決められた期日がもう目前。自分自身の力を全力投球したい時、空間の「気」を味方につける方法があります。それは方位の力を借りるという対策です。風水は方位ごとに気の性質が違っていて、それぞれを状況に応じて使い分けることできます。
自分の持っている能力を短時間に最大限発揮したい場合には、八宅法の「生気」の方位を使いましょう。生気の方位は玄関向きで決まります。こちらをご参照ください。

2 最後の最後まで集中して取り組みたい場合は「延年」の方位を使おう

タイムリミットは迫っている。しかしじっくりと同じペースで集中して仕事に向かい合いたい方は「延年」の方位がおすすめです。気持ちの揺れを抑え物事に向かい合える方位です。延年方位も玄関向きで決まります。方位の出し方はこちらからご案内しています。

3 目標達成の追い風を作りたい場合は「城門訣」の方位を使おう

上記二つの方位は自分自身が移動して使う方位ですが、この城門訣の方位は空気の振動を作っておいて、その中で仕事をするようになります。この場合は通常使っている場所で仕事を進めればよいことになりますが、上記の2方位を併用すると更に効果が上がります。
空気の振動はオーディオ類の音、時計、風鈴、エアコン、お香、アロマディフューザーなどでも作れます。城門訣の方位も玄関向きで決まります。こちらをご参照ください。

上記3方位はいずれも玄関向きから出てきますが、八宅風水では個人の生年月日からも吉方が出てきます。こちらではより自分の能力がアップする吉意のある気が取り込めます。

*株式会社エガオールでは各家の開運スポットがわかる住居風水メール鑑定を行っております。お客様の生年月日からわかる吉方をご案内していますので仕事運アップを目指す方にはおすすめです。

-事業風水
-, , , , , , ,