ウントキーネ

開運する風水術と運勢活用法を大阪の株式会社エガオールがお伝えします。 HPは「エガオール」で検索を! 

お知らせ タロットカード 九星気学 手相 数秘術 運勢鑑定

【運勢のお話】「どうしてこんなことが起こるのか」「このままでいいのだろうか」を3日以上考え続けている時の運気改善策

2017/11/09

人は持って生まれた運勢があります。出生日、国、人種、家族、環境は選べないものなので、その違いをすべて含んで運勢と呼ぶと弊社は考えています。それぞれの運勢は出生後の時間の流れによって、吉運となったり凶運となったりします。

運気の吉凶メカニズム

運勢とは運命の進み方、運気は運勢の現れ方のことを言います。
持って生まれた運勢が弱い傾向であっても時間の流れが追い風となる時期があって、その期間を吉運。反対に運気を消耗させる時間が流れている期間を凶運とすると四柱推命では考えます。人によって生まれ持った運勢が違うので、この吉凶タイミング、また吉作用と凶作用の出方もいろいろです。

気になることや不安感が続くのは改善要求のサイン

物事の捉え方や考え方にも持って生まれたクセがありますが、マイナスの思考状態が3日以上続く時は「そろそろ気づこうよ。変えようよ。」と運気が声を上げていると考えてください。マイナスに気持ちが入って5日もすると人は心身共にかなり消耗していきます。

対策1 まず自分の運勢を把握してみる

体、感情、知性のリズムをバイオリズムと言いますが、運勢にも似たようなリズムがあります。予め自分の運勢のバイオリズムを知っておくことで、今の問題を客観的にみることができます。例えば「今は運気低迷の時期だけど、来月は少し上がる傾向」と鑑定からわかっていると、気持ちを強く持つことができて行動も違ってきます。

対策2 運勢鑑定の占術を選ぶ

占術は「五術」と呼ばれています。
・命術・・・西洋占星術、四柱推命、九星気学
・卜述・・・タロット、断易
・相術・・・手相、人相、風水、姓名判断
・医術・・・鍼灸、漢方、整体
・山術・・・気功、呼吸法、食事療法
運勢傾向を見るのは命術、運勢のリアルを見るのは相術、今起こっていることについてズームアップして対策を探るのは卜術。医術、山術は鑑定結果の処方箋。このように考えられます。今、自分が知りたいことや改善策がほしいことによって五術を選択するといいのではないでしょうか。

対策3 すべてが運勢のせいではない 行動によって運を味方につけよう

運気が悪いと思えば思うほど、なかなかマイナスの循環は変えられません。引き寄せるかのようにやってきてうんざり。そしてまた落ち込んで。マイナス思考は5日が限界です。改善したいと思った時から、運勢のバイオリズムは変わり始めます。一歩目を踏み出すと運も動き始めます。自分で変えてゆく。この気持ちで吉運を集める風が吹きます。
納得のいく自分の時間を作っていきましょう。併せて風水で家や部屋の気を改善することも効果的です。

株式会社エガオールは九星気学、四柱推命、手相、タロット、数秘術すべてを使って運勢鑑定を行っています。
3日以上、気持ちがどんよりしている方はどうぞ弊社にご連絡ください。解決の糸口を見つけ、新しい時間を作るお手伝いをいたします。

-お知らせ, タロットカード, 九星気学, 手相, 数秘術, 運勢鑑定
-, , , , , , , , , , , ,