ウントキーネ

運と気を使って人にも家にも事業にも追い風を!大阪の株式会社エガオール代表 風水運勢活用プランナー 土本晶子が書いています。HPは「エガオール」で検索を!

おでかけ風水 九星気学

2018年7月は開運の気が強まる月 日帰りツアーや家族旅行の行き先に迷った時のおすすめ決定法

7月は梅雨が明けて一気に夏が加速する月です。

2018年は16日(月)に海の日、そしてちょうどその頃に学校の夏休みが始まりますね。
20日(金)は土用の丑の日。23日(月)は二十四節気の大暑を迎えます。暦では一年で一番暑い頃とされています。

この2018年7月は、年の月も同じ九紫火星の気が強まるので、一年の中で最もエネルギッシュな気が満ちるタイミングです。

そして、この一か月間は一白水星から九紫火星まですべての星に吉方が取れます。

2018年は7月は7日から8月6日 この期間は移動の方位に注目

風水では「祐気取り」という開運方法があります。これは吉方に進んで方位の力をもらうという開運法です。
このブログでもお出かけ先がパワースポットになる方法 ~積極的に土地のパワーを取り込もう~の中で紹介しています。

2018年の7月はすべての星(一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星)に吉方があります。
これは毎年、一か月しかないことです。(ほかの月は九星の中で吉方が取れない星があります)

では具体的な吉方を星ごとにご案内しましょう。

まず、ご自身の九星をチェックしてみてください。

一白水星  昭和2 11 20 29 38 47 56 平成 2 11 20
二黒土星  昭和1 10 19 28 37 46 55 平成 1 10 19
三碧木星  昭和9 18 27 36 45 54 63 平成 9 18  
四緑木星  昭和8 17 26 35 44 53 62 平成 8 17 
五黄土星  昭和7 16 25 34 43 52 61 平成 7 16
六白金星  昭和6 15 24 33 42 51 60 平成 6 15 24
七赤金星  昭和5 14 23 32 41 50 59 平成 5 14 23
八白土星  昭和4 13 22 31 40 49 58 平成 4 13 22
九紫火星  昭和3 12 21 30 39 48 57 平成 3 12 21

ここで注意するのは、暦は立春を新年としているので、1月1日~2月3日までに生まれた方は前の年の生まれになる点です。
自分がどの星かわかったら次は吉方をチェックしてください。

一白水星・・・東、南西、北東(丑は除く)
二黒土星・・・南東(辰は除く)南西
三碧木星・・・北西
四緑木星・・・北東(丑は除く)北西
五黄土星・・・東、西、南東(辰は除く)南西
六白金星・・・東、西、南東(辰は除く)北西
七赤金星・・・南東(辰は除く)南西、北西
八白土星・・・東、西、南西
九紫火星・・・西、南東(辰は除く)北東(丑は除く)

*辰は南東東15度 丑は北北東15度

ご自身の2018年7月の吉方がわかりましたか?

方位は自宅から見ます。お出かけ先は神社仏閣でなくてもかまいません。

家族旅行なら世帯主、お友達、各グループの旅行ならメインの方旅か旅行を計画する方の吉方を取るといいですね。

もう決まっている場合は吉方でなくてもよい 楽しむことが先決

上記の方位は「これから行きたい」「まだ行き先が決まっていない」「どこに行くか迷っている」場合に参考にしてください。

旅行が決まっていて、その方位を調べたら吉方ではなかった。行くのが不安。このようになってはせっかくの旅行で気を落として帰ることになります。

吉方が気になる場合は、また日を変えて買い物やピクニックなどに使ってみてください。

風水や気学は運と気のプラスアルファです。身動きしにくくならない程度に楽しみながら実践してみてください。

*株式会社エガオールでは日取り鑑定 吉方位鑑定でよりパーソナルな開運方位と開運日をお伝えしています。どうぞご利用ください。

-おでかけ風水, 九星気学
-, , , , , , , , , , , , , ,