ウントキーネ

運と気を使って人にも家にも事業にも追い風を!大阪の株式会社エガオール代表 風水運勢活用プランナー 土本晶子が書いています。HPは「エガオール」で検索を!

古典の言葉

地道な努力は分かりづらいが誰かが見ている 『天網恢恢、疎にして失わず』 ~老子~

2019/09/30

てんもうかいかい、そにしてうしなわず 「天の網は大きいゆえに網目が粗く悪事を見逃してしまいそうだが何一つ逃すことはない」
*『天網恢恢、疎にして漏らさず』と同じ

天は広く高い 360度すべて見えている

天は"おてんとうさま"と言われています。
「そんな悪いことをしたらおてんとうさまに叱られる」
「おてんとうさまはなんでも知っている」

幼い頃にこのように言い聞かされた記憶はありませんか。

「良いことも悪いこともいつも誰かが見ているので考えて行動するように」という例えです。

目的を見失うことなく進んでいるのであれば悲観しなくてよい

事業においても苦境が続くと大きな不安に飲み込まれていきそうになります。
終わりが見えない目標に注ぎ込む時間、労力は莫大で時に心が折れるかもしれません。

しかし目的を見据え邪念はきっぱりと捨て、やることを絞り込み自分を信じてコツコツを積み上げてゆく。
いつか実を結ぶ時間を想像し打ち込む。

その努力は誰かがどこかで見ています。そしていつかその視線と出会う そんな時がやってきます。

-古典の言葉
-, , , ,