ウントキーネ

運と気を使って人にも家にも事業にも追い風を!大阪の株式会社エガオール代表 風水運勢活用プランナー 土本晶子が書いています。HPは「エガオール」で検索を!

古典の言葉

揺るがない信念があれば忍耐ではなくなる 『伏すこと久しきは、飛ぶこと必ず高し 開くこと先なるは謝すること独り早し』 ~菜根譚~

2019/09/30

「長い間飛ばずに力を蓄えておいた鳥は、その時が来れば高く飛べる。他よりも早く開いた花は枯れるのも他より早い」

諦めない力の根源は?

物事を始める時には「これを達成する」と意気込みますが、そこからは苦難が続きます。

ゼロからのスタートなので、それは当たり前のことです。なかなか結果が出ないことをいつまで続けるのか。その戦いを終えてしまえば楽にはなれます。

しかしまた同じことが続いていくのです。

「諦めない」=「やめない」  「諦めない」=「信じる」

「この商品があれば必ず相手に利益をもたらすことができる」「このサービスはお客さんの発展に貢献できる」

自分が関わることで変えられる現実があると信じていれば、目の前の困難はただの出来事に過ぎないでしょう。

止まっているように感じる時は蓄積の時 今ではないとできないことがある

仕事がうまくいかない時、ライバルがどんどん活躍しているのを見る時、焦りが出ても当然です。

しかし今は将来に繋がる大切な時。1年後、5年後、10年後の自分と周囲の姿をイメージして進みたいですね。
多くの養分があれば、開花後は長く咲き続けることができます。

忍耐には苦しい、辛いという感情が入りますが、先の目的をまっすぐ見ていれば今は準備のために必要な時間であって楽しささえ感じられる時に変わってくるのではないでしょうか。

-古典の言葉
-, , , , , ,