ウントキーネ

運と気を使って人にも家にも事業にも追い風を!大阪の株式会社エガオール代表 風水運勢活用プランナー 土本晶子が書いています。HPは「エガオール」で検索を!

古典の言葉

アンテナの感度をチェックする 『童牛の牿は元吉なり』 ~易経~

2019/09/30

「どうぎゅうのこくはげんきちなり」
牛がまだ大きくならないうちにその角に横木を付けて人を傷つけるのを防ぐ

未然に防ぐためには兆候を見逃さない

牛の角はそのまま放置しておくと、簡単に人を攻撃できる大きさになってしまいます。
大人の牛の行動を想定すれば危険と分かるので、幼い時にその対策を打っておけば安全です。

「想定外」と思われることが起こった時、本当にそれは予測できなかったのでしょうか。

もしかしたら兆候があったかもしれません。事前にわかればある程度は防ぐことができたのでは。

今はリスクと背中合わせ

順調に物事が進んでいる時は一生懸命に「今」を邁進します。力を注ぎこむことは大切です。
しかし、そのような時こそ「もしかしたら」という感覚を持ち合わせておきたいものです。

また一つが倒れても補うに値する柱を日頃から育てておくことも必要ですね。

-古典の言葉
-, ,