九星気学 日取り・方位 エガオールのおすすめ風水パワースポット

【エガオールのおすすめ風水パワースポットNo16】大阪府吹田市垂水町 垂水神社 「垂水の滝」 ~1300年流れ出る水に宿る地の力をいただききに~

方位の吉をいただくという開運法「祐気取り」では、自分の本命星(一白水星~九紫火星)から導き出される吉日に吉方位に進み、その場所で地の気をいただきます。

地の気とは風水と関連します。風水は地に宿る吉を建物や人に取り入れるための対策を考え実践する環境学です。歴史を振り返ると、都の造営はその発展を願い、地の気の良い場所が選ばれています。平城京、平安京、江戸城は代表的な例です。

祐気取りの行先に自然の「水」があれば 

祐気取りは神社仏閣を訪れお参りをすることがほとんどです。そして、その地で採れたものや水をいただき地の気を心身に入れます。

神社仏閣で今もなお栄えていたり、美しい佇まいをしているところは、その多くが地理風水で見ると吉の地形に建っています。祐気取りでは、このような吉の地の気を含んだ場に行かれることをおすすめしています。

そしてその場に湧き水や滝があれば、目的地にする優先順位を上げて訪れてほしいと思います。

垂水神社の滝水は難波宮に送られてた

歴史を遡ると孝徳天皇の時代に(645年~654年)に干ばつに苦しんでいた難波宮にこちらの滝の水を送っていたという記録があります。

そんな昔から今もなお在る水 これは相当な地の気を含んでいると思われます。

本滝と小滝があります。
靴をスリッパに履き替えて本滝までいきます。滑らないように気を付けて。
かなり上から落ちてきます。
ペットボトル持参で。上から勢いよく落ちてくるのでかなり濡れます。タオルも持参でどうぞ。

この水は生水では飲めないようなので、私は煮沸していただきました。

訪れたのは年盤、月盤、日盤の吉が重なる日 方位と土地のパワーを注入

お参りに向かった日は私の本命星にとって、方位も運勢も九星気学で見ると吉でした。暦で九星の巡りを確認していると、このように吉が重なる日を予め知っておけます。

祐気取りは遠ければ遠い方が良いと言われますが、吉方が取れる時に近くでも回数を重ねることが大切です。この日は午後からの休日。近くであってもまだお参りしたことのない神社さん、また、お水がいただける所を探しました。全てを叶えてくださったのが垂水神社さんです。ありがとうございました。

こちらが本殿です。 境内にはたくさんのお社があります。

鳥のさえずりも至るところで聞こえ清々しい時間を過ごせました。

訪れた日はたまたま初不動ということで護摩焚きにも参加できました。なんとラッキー!

帰宅してお水をいただき気力も漲りました。素晴らしき一日となりました。

【垂水神社】

吹田市垂水町1-24-6

ウェブサイトはこちらです。

株式会社エガオールでは祐気取りの方位、日時を「日取り鑑定・吉方位鑑」でお伝えしています。メールでの鑑定なのでお気軽にご利用ください。

-九星気学, 日取り・方位, エガオールのおすすめ風水パワースポット
-, , , , , , ,