ウントキーネ

運と気を使って人にも家にも事業にも追い風を!大阪の株式会社エガオール代表 風水運勢活用プランナー 土本晶子が書いています。HPは「エガオール」で検索を!

おでかけ風水

開運の気をもらいに行くアクティブ風水術 ~チャンスを変化で作ろう~

2017/02/21

最近どこかにお出かけされましたか?
気候が良くなってくると「どこかに出かけたい」「部屋の模様替えをしたい」など自らが動きたい気持ちが高くなってきます。これは環境の気が大きく影響しています。暑すぎる時、寒すぎる時にできればあまり動きたくないと思うのは、動くことが負担になるような環境(外気)であり、動いた後の疲労感をイメージしてしまうからです。春、秋は人が活発に動けるプラスの気が追い風となってある季節です。今回は動くことによって得られる運気アップの風水術を九星気学の理論と併せてご案内します。

動きたい時は変化したい時 動かないと変化はできない

様々な風水対策をこのブログでご案内していますが、読んでくださっている方々は「今の暮らしをもっと良くしたい。」「これからするリフォームが気になって。」「今、対人関係が最悪なんだけどどうにかしたい。」など、現状に問題を感じて、これからの良い変化をお望みの方だと思います。
風水はじっとしてただお願いをしていれば良いと言うものではありません。玄関を片づけたり、家具を選んだり、間取りを考えたり、必ずその人の「動き」が必要となります。動くことが風水効果を引き寄せるのです。そうして変化した環境の中に身を置くと、自分の中のこれまでの気が新しい気と交換されていきます。
ここで大事なのは、自分が欲しい気のある環境を作ってそこに自分が入ることです。金運を望んでいるのなら、金運が入る玄関風水を実践する。恋愛運アップが希望なら、寝室の気を素敵な相手が現れる気に変化させましょう。

お出かけは開運のチャンス 意識すると楽しみも増える

切符1
環境学である風水は土地の気を観ることから生まれました。風水的に良い気が在る場所に行く「パワースポットツアー」は開運のイメージがあって年齢問わず人気があります。
本来は「祐気取り」という方法で、その人にあった方位や時期を選定するとさらに開運効果が期待できます。タイミングを外さず、最大限に吉意を取り込みたい方はこの「祐気取り」をお試しください。
また家族旅行や社内旅行など複数名で行かれる場合は、移動して楽しい時間を皆で共有すること自体に吉意があるので、しっかりと時間と場所を楽しむことが大切です。過去、戦いがあった場所や今では廃墟となっている場所に行く場合は、同じ行程の中に笑いのある時間を入れることも大事です。
家の中に陰と陽の場があって、風水でそのプラスマイナスの気のバランスを取るように、移動する風水にもバランスを取らせることは必要です。
アクティブな気持ちと行動は開運への大きなチャンスを作っていきます。場所の恩恵をたっぷりと受け取りにお出かけください。

お出かけの風水については
お出かけ先がパワースポットになる方法   でもご案内しています。どうぞご参照ください。

弊社の風水鑑定では、お客様ひとりひとりの吉方位と時期を鑑定しお伝えしています。面談は時間内であれば風水に関することなんでもお聞きいただけます。予約制なので個室でゆっくりと受けていただけます。どうぞご利用ください。

-おでかけ風水
-, , , , , ,