ウントキーネ  

大阪の株式会社エガオール公式ブログ 風水と運勢の使い方をご案内しています。HPは「エガオール」で検索を!

対人運風水

風水鑑定や運勢鑑定を受けるタイミング ~3つのサイン~

2017/06/26

人生は様々な状況がやってきます。幸せな時間ばかりが続けばいいのですが、苦しかったり辛かったりする時間があるのも事実です。事前に避けて通ることができればいいのですが、そんなにうまくはいきにくいものですね。
毎日を過ごす中で多くの選択場面がありますが、今起こっていることは、その選択の結果です。「時間が戻せるならあの時に戻りたい」と思ったことはありませんか。しかし戻って違う道を選んだとしても、その結果はわかりません。選んだ道で今起こっていることを受け止めて、この先の選択がより良い時間に繋がるために風水鑑定や運勢鑑定があります。鑑定は何かが気になったっり悩みがあったりした時に受けるものですが、筆者(株式会社エガオール 土本)がお客様に面談をさせていただいた時「もう少し早く聞いていれば・・」という声をお聞きします。今回は悩む時間のベクトルを変えるタイミングの3つのサインについてお伝えします。
1バラ

 1 困ったことが何度も起こっている時

悩める状況がこれでもかこれでもかとやってくる。一難去ってまた一難。このような経験はありませんか。
人生の節目であったり、転換期にはまるで伝えたいことがあるかのように、対策を講じるまで同じことが起こり続けることがあります。自分でその意味がわかれば適切な選択ができますが、本人が持っている特性や運気の傾向を鑑定という手段を使って知ることで納得のいく選択ができる場合があります。
例えば対人関係でトラブルが続く場合、その関係に終止符を打って新しいステージへ上れるような追い風の運気が巡ってきている場合があります。この傾向をお伝えすることで、ご本人は目的を明確にして次に進むことができます。

 2 健康状態がなかなか改善しない時

通院はもちろん、サプリメントや民間療法を試してみたけれどもなかなか良くなる兆しが見えない状況が続くと、精神的にも負担が増していきます。鑑定の役割は病気そのものを治すことではなく、環境を整えるという立場からのご提案になります。すべてを鑑定に頼るのではなく、治療と並行して鑑定からの対策を実践していただければと思います。

 3 たくさんの意見を聞いて迷ってしまった時

例えば恋愛で悩んだ時、状況を変えたくて身近な方に相談してみたものの、また不安になって違う方に相談、しかし納得がいかなくてまた他の意見も・・・ こんなスパイラルに入ったことはありませんか。自分の判断能力が落ちると、時間はマイナスに動いてしまう傾向があります。こういう時は違った角度から自分を見つめることが有効に働きます。まず自分自身の生活環境をチェックして、統計学から見る特性や運気を把握することでこれからの道をイメージできるようになります。

風水鑑定は生活環境をより過ごしやすい空間に整えていく住環境学。運勢鑑定は莫大なデータから先人が読み解いてきた人生時間の流れをつかむ統計学です。
知ることは変われる近道です。上記のようなことが今、すでに起こっているのなら、鑑定という視点もご検討ください。

こちらもどうぞご覧ください。
本気で変わりたい時の風水術

株式会社エガオールでは面談、出張、メールで風水鑑定、運勢鑑定を承っております。詳しくはHPをご覧ください。

-対人運風水
-, , , , , , , , , , ,