インテリア風水

【時計の風水】運気改善の風水グッスとして時計を使う方法

2017/11/09

「風水グッズというと金色や黄色で目立つものばかりなので、違和感があってなかなか使えません。」という声が少なくないのですが、風水グッズは特別なものでなくても日頃、使っているもので吉意を呼び込めるものがあります。

時計は家の気を活性化させる作用がある

本来の機能でいうと時計は時を刻むもの。風水では針や振り子が動くということから「空気を動かすもの」と解釈しています。家の中には「城門訣」と言って空気の振動で吉意の気が活性化する方位があります。
この城門訣方位に時計を置くと家の気が上がると考えられます。時計はでデジタルではなく針の時計で振り子が付いていると更に吉意が上がります。

城門訣は玄関向きによって決まる

では城門訣の方位をチェックしましょう。
「向き」は玄関ドアの外に出てドアに背中を付けた時、顔がどちらを向くかで判断します。
・向きが南は東南 ・向きが南東は南  ・向きが東は北東  ・向きが北東は東  ・向きが北は北西  ・向きが北西は北  ・向きが西は南西  ・向きが南西は西
この城門訣は部屋の中心からの方位です。 該当するスペースに時計は置けますか?掛けられますか?

置き場所が決まっている場合は種類選択で吉意が入る

上記の城門訣が時計を置きたい場所と重なっているとラッキーです。しかし、もう時計はここにしか置かないと決めている場合は時計の種類選びに風水を取り入れることができます。
この場合もお家の中心からの方位が必要なので時計を置きたい場所が八方位のどこに入るかをチェックしてください。

まずは材質から(本体、フレーム、文字盤に使えます。)
・東、南東は木製  南はプラスチック製  南西、北東、中心は陶器  西、北西は金属製  北はガラス製

色は
・東、南東は青、緑系  南は、赤、ピンク、オレンジ系  南西、北東、中心は黄、茶、ベージュ系 西、北西は、白、ゴールド、シルバー 北は黒、グレー系

時計は城門訣と種類選びで風水グッズとして使えます。時計を買い換える、また新たに買う場合はぜひ風水をお試しください。

*時計の風水については時計を買う時に手に入る「心地いい風水」への3つの開運ポイントでもご案内しています。

弊社は住人の生年月日と間取り図から鑑定する住居風水メール鑑定面談による風水鑑定出張による風水鑑定を行い、それぞれの物件にあった風水対策をご案内しています。
間取り図による詳しい鑑定をご希望の場合はご利用ください。

-インテリア風水
-, , , , , , , ,