ウントキーネ

運と気を使って人にも家にも事業にも追い風を!大阪の株式会社エガオール代表 風水運勢活用プランナー 土本晶子が書いています。HPは「エガオール」で検索を!

手相

【手相でわかる転機】全力投球したいことに出会えるタイミングは?~自分の使命に気づく「向上線」~

手相は日々変わっていきます。

「あれ?こんな線あった?」
「この頃、この線がハッキリ見えるようになった」
「いつの間にか、あの線が薄くなった・・・」

たまに手のひらを覗いてみると、分かることがあります。

生命線から上に向かって伸びる線が向上線  その意味は?

手相

弓状に手首の方に下りていく生命線は誰にでもあります。
この生命線をスタート地点にして上(指の方)に伸びてゆく線を向上線といいます。

向上線の意味は、その名のとおり自分自身が向上していくサインです。

皆さんの左手か右手、あるいは両手に向上線はありますか。
(利き手を現在、利き手ではない方を潜在的なものが出る手とします)

何歳ごろに「向上」する?

生命線は年齢が取れる線です。

生命線の真ん中あたりを40歳とします。そして均等に年齢を刻んでいきます。

向上線が上がっているところは何歳くらいでしょうか。

自分の年齢よりも後であれば、これから向上していく可能性があるということになります。

向上線が上がるタイミングには「使命」がわかることも

向上線は自分のエネルギーを一挙に注ぐだけの大きなイベントがある時に上がります。

太く長くまっすぐであれば意志の強さ、実現度の高さも表します。

このタイミングで「自分はこれをやるために生まれてきたんだ」と実感できる方も多いのです。

両手の生命線の同じ場所から上がっていると希望が叶う可能性がアップする

利き手は顕在的な、もう片方は潜在的なことを表わすので、もし両手に同じ向上線があるのなら意味が強まり、時期が確定されると判断します。

この場合、頑張った結果が実になる可能性はかなり高くなります。

もし、利き手には無いけれど、もう片方の手にだけ向上線がある場合は、頑張る力は持っているけれど、まだ行動力が足りていないことを表します。

もし、利き手にはあるけれど、利き手ではない方に無いのなら、潜在的な力が弱いことになり行動がぶれる可能性があります。もう一度自分自身に「本当に頑張れるかどうか」を問いかけてみてください。

株式会社エガオールでは運勢コンサルティングで手相鑑定を行っています。四柱推命、タロットカード、数秘術も併せて受けていただくことができます。

*手相についてはこちらでご案内しています。

-手相
-, , , , , ,