ウントキーネ  

大阪の株式会社エガオール公式ブログ 風水と運勢の使い方をご案内しています。HPは「エガオール」で検索を!

オフィス・事務所・店舗の風水 仕事運風水

テレワークが9時間以上に! 集中力を高め勤務時間を短縮させる在宅オフィス風水のおすすめ

2020年3月11日世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム・ゲブレイエスス事務局長は新型コロナウイルスについて感染拡大がパンデミック(世界的な流行)になったと述べました。

様々な対策がとられる中、働き方にも通勤を伴うオフィスでの仕事スタイルから、テレワークを推進する動きが加速しています。

テレワークは「在宅勤務」「モバイルワーク」「施設利用型勤務」に分かれます。

今回はテレワークの中でも、今までオフィスで行ってきた仕事を自宅で行う在宅勤務の際に取り入れていただきたい風水についてご案内します。

39%のテレワーク経験者が感じる時間配分の難しさは自宅というスペースが関係する

通勤のストレスがなくなり、時間も効率よく使えるというメリットがある在宅勤務ですが、約4割が仕事時間とプライベート時間の境目がないとアンケートに答えています。(女性向け求人情報サイト「エンウィメンズワーク」が2020年1月に行ったアンケート調査結果)
また同じ調査で25%の人が長時間労働をすることになったとも答えています。

その時間は9時間以上と答えた割合が一番多く、オフィス勤務の時よりも長くなってしまったケースが多々見受けられます。
(民間調査会社 オールアバウトの2020年アンケートより)

これは仕事を行う環境が違うことが大きな要因となっています。

オフィスは当然仕事を行う場所ですが、自宅は生活の場。風水で言う「気」は大きく性質が異なります。

自宅でオフィスの気を作り集中力を高めるポイントは「背づくり」

風水では仕事や学習の際に、机の位置によって気が活性化して集中できるか、気が散漫になるかの差が出ると考えられています。

気を付けたいのは背、つまり座った時の後ろです。ここが大きく空いていると気が抜けていきます。無防備な形とも言われます。
背は守られるべきもの。後ろ盾という考え方です。

では限られたスペースで背をつくるにはどうしたらいいでしょうか。

壁、パーテーションやバナースタンド、ロールブラインドがおすすめ

一番のオススメは壁を背にして座ることです。壁と座る場所の距離は1.5メートル以上空かない方がいいです。
それが難しい場合は圧迫感のない高さの仕切りを作ることがおすすめです。

仕切りは市販のパーテーションやバナースタンド、ロースブラインドで対応が可能です。仕事が終わった時に簡単に片づけることができるものだといいですね。

書棚やラックを背にすることも後ろ盾にはなりますが、乱雑に物が入れてあったり汚れていたりすると逆効果になるので片づけておきましょう。

いかがだったでしょうか。

集中力を高めることで仕事の効率が上がり、労働時間を短縮する効果が望めます。ぜひお試しください。

在宅勤務でチェックしていただきたい風水については
健康運、仕事運、学習運の低下を防ぐ風水「梁」対策からもご案内しています。

*株式会社エガオールでは各家の気、各人の気に合った配置や対策をご案内しています。お問い合わせはこちらからどうぞ。

-オフィス・事務所・店舗の風水, 仕事運風水
-, , , , , , , , , , , , ,