ウントキーネ  

大阪の株式会社エガオール公式ブログ 風水と運勢の使い方をご案内しています。HPは「エガオール」で検索を!

オフィス・事務所・店舗の風水

「2020年照明問題」でオフィスをLED化!照明でさらに仕事運を上げる3つのスペースと風水対策とは

オフィス、事務所の照明すべてを省エネ対策でLEDに交換する企業は増えていますが、2020年はその数が加速しそうです。
今まで使われていた蛍光灯器具、蛍光ランプ、水銀ランプの生産が2020年に終了するからです。
蛍光灯自体もその製造数は大幅に減少しています。

これには内閣府がLEDなどの次世代照明を100%使用することを推進しているという背景があります。

光は風水で邪気を祓う対策として用いますが、オフィス風水の視点から考えると照明は事業に関する運気を上げる効果があります。今回は特に照明に注目してほしいオフィス内のスペースとその場所でできる風水対策をご案内します。

 照明の選択で場所ごとの運気改善に対応できる

1 オフィスのエントランス、入口は大切な発展の気を取り込む開口部です。
継続、発展を妨げる邪気を祓うために明るさが必要と風水では考えます。広さにもよりますが全体が見渡せるくらいの照度はほしいところです。

業種によってイメージがあるので昼光色、昼白色の色選択や、おしゃれな雰囲気を作りたいなら間接照明の併用をおすすめします。

2 社員のデスクが置かれているスペースは効率良く仕事を進めたい場所です。
スムーズな業務のために、気が滞ることなく流れてほしいところです。
働く人が心地良いと感じる。これを優先させることが、場の気の循環を作ることになります。(人の気が上がれば場の気も上がり、人の気が下がれば場の気も上がります)

ストレスの少ないワークスペースを作る照明の使い方でおすすめは、LEDで照度が調整できるものです。
電球色より昼光色や昼白色の方が覚醒レベルが高くなると言われています。
昼光色、昼白色の照明の元での作業は時間が長くなると、ストレスの増加に繋がるので適時、電球色に切り替えられるといいですね。

3 トイレや給湯室など水を使う場所は邪気が溜まりやすいスペースです。
ここはできれば照度が高いものを使っていただきたいところです。
使う時だけ照明をつけることが多いのではないかと思いますが、少しの時間だから照明が消えたままでいい ということが無いようにしてください。

暗い水場は短時間の滞在であっても気力の消耗に繋がることがあります。使用時は必ず明るくしておきましょう。

*仕事運を上げるオフィスの風水については
季節の変わり目に点検したい事務所の風水スポット ~仕事運も衣替えしよう~
仕事運を上げたい!社長さんが今すぐオフィスでできる運気アップの簡単風水  
でもご紹介しています。

株式会社エガオールはオフィス、事務所、店舗のレイアウトに風水を取り入れたプランで、業種、目的、環境に応じた風水対策をご提案しています。
お気軽にお問合せ、ご相談ください。

-オフィス・事務所・店舗の風水
-, , , , , , , , , ,