ウントキーネ

開運する風水術と運勢活用法を大阪の株式会社エガオールがお伝えします。 HPは「エガオール」で検索を! 

リフォーム・リノベーション風水

水廻り設備の劣化を感じたらリフォームに取り入れてほしい風水術

2017/06/02

家の耐用年数は約30年と言われています。
家も人と同じように生きていてそれぞれが性格を持っていると考える風水では、その成長に合わせて対策を施すことを大切にしています。家が年をとるということは、例えば外壁や屋根が傷んできたり、壁紙が剥がれたり、また、水廻りの修理が必要となったりすることです。
人間なら大きくなると言えますが、家の場合は劣化するという言葉になります。
劣化の具体的な対策はリフォームです。リフォームは家全体の場合とキッチンシンクの入れ替えやトイレの設備交換などのように一部のリフォームとがあります。
今回はキッチン、トイレ、洗面所、浴室など水廻りスペースのリフォーム時に取り入れられる風水をご案内します。
蛇口

健康運、金運を左右する水廻り ちょっとおかしいなと思ったら早めの対応を

水が流れると金運、健康運がアップするでご紹介しているような日頃の対処はできていても、パイプから水漏れがしている、トイレの流れが悪くなった、排水が詰まった このような劣化のサインがあったら、できるだけ早く解決に向けて行動を起こしてください。どこの工務店に施工してもらおうか、お金の準備も必要、設備もしっかり選びたい、、となってくると時間がかかるものです。その間に水がうまく回らなくなる恐れがあります。

色選びに迷ったら気を上げる色の選択を

キッチンや浴室のリフォームになると、色で迷う場合があります。最近はメーカーのショールームで実物を見て判断ができるので、スムーズに決めることができます。
しかし、候補色がいくつかあって絞り切れないなどなかなか決断ができない時は風水を使って方位の気を上げる色を選択することができます。
風水での色選択はいくつか方法があります。本格的に図面から気のバランスを考慮して選ぶ時はいくつかの角度から判断をしていきますが、簡単にわかるのはカーテンの色や柄選びに迷った時の風水選択法でご案内している方法です。

水廻りのリフォーム自体が開運に繋がる

水廻りのリフォームは新しい設備が入ること。新しいものは新しい気を作っていきます。そして、設備の性能が上がっている分、水循環の勢いが増してきます。気がスムーズに流れるので、今までよりも心地良さを感じ運気アップに繋がっていきます。

風水を実践していると意識すると、リフォームをするモチベーションが上がってきます。水廻りの劣化を感じたら、それは風水チャンスです。ご家族のさらなる幸せをイメージしてどうぞ前向きに取り組んでください。

*弊社の「風水リフォーム施工」をご利用くださった方からご感想をいただいています。こちらからどうぞ。

-リフォーム・リノベーション風水
-, , , , , , , , , , , , , ,