九星気学 日取り・方位 未分類

【祐気取り】吉方位に進む前にやっておきたい3つの効果バツグン風水術 

吉運をもらうために吉方に進む「祐気取り」という開運法があります。

九星気学を使ってその年や月、日の吉方位を導き出し、該当する日にその方位に進むと吉の気がいただけるというものです。祐気取りは方位、日程、場所を限定して行う人気の開運法です。

現地では地の気を全身に入れるイメージで一歩一歩進み、現地で採れた材料を使った料理、または水を体に入れるとなおパワーアップに繋がります。

祐気取りは出かける前から始まっている

祐気取りというと目的地への移動とその地での行動がメインのように考えられますが、移動前にぜひやっておいていただきたいことがあります。

祐気取りをしようと思い立ったら、まず時期、方位、目的地を決めます。これがないと祐気取りはできません。

あとはその日を待つだけ。ではなくて、おすすめしたいことがあります。これは風水の考え方です。

場の気を整えておこう

風水では、場の気と人の気は連動すると考えます。

祐気取りで人の気は上がったとしても、その気を受け入れられる場の気はどうでしょうか。

例えば、

しっかり下調べをして行った祐気取りで、吉の気をたっぷりいただいたとします。人の気が上がっている状態です。

しかし、帰ってきた家の中は散らかり放題で生ゴミはそのままで、なんだか変な臭いが漂っている・・

明らかに家の気が澱んでいたとしたら、せっかくの吉の気も邪気に消されてしまいます。

これはとてももったいないことです。
家中をピカピカにしなくてもいいので「これだけは」の3つの風水をお伝えします。

1 換気をしよう

気の澱みを解消する一番効果的な方法は換気です。祐気取りに行く日、朝一番に窓を開け気の入れ替えをしておきましょう。

2 使った食器は洗っておこう

出かける前は忙しいことと思いますが、朝食で使った食器はそのままにせず洗っておきましょう。

祐気取りでいただいた吉の気が食器の汚れと共に流れていかないように。

3 直前の掃除は玄関だけでいい

玄関は家の顔 栄養となる吉の気を最初に取り込む大切な場所です。

家の風水では一番ポイントの高いスペースです。

この玄関を祐気取りに行く前日(夜がおすすめ)に掃除をしておきましょう。おすすめはドアの外側、内側、床の順番で拭くことです。

心身に注入された吉のパワーをそのまま家に取り込むことができます。

祐気取りの吉を最大限に受け取ろう

祐気取りは常時できるわけではなく、時期と方位の吉が重なるタイミングのみ可能です。

このチャンスを活かしての吉を最大限に受け取る場の準備を行ってください。

株式会社エガオールでは祐気取りを希望される方に最適な日と場所をメール鑑定でご提案しています。行先に迷う場合は具体的に提示もできますのでお問合せください。

-九星気学, 日取り・方位, 未分類
-, , , , ,