金運風水 リフォーム・リノベーション風水 新築風水 引越し風水

金運を逃がさない家にする風水 ~お金が貯まりにくい間取りの対処法~

2022/02/15

金運は運気の中でも一番人気です。金運=風水が影響するというイメージがあって、お財布や置物の風水を頼りがちです。
本来、風水は環境を整える学問なので今回は人が過ごす「住環境」に着目して金運の風水対策をご案内します。

風水実践の一番の好機は新築、リフォームなど家を造る時、また引越しなど家を選ぶ時ですが、今お住まいのお家でもできることはたくさんあります。早速チェックしてみましょう。

金運が逃げる間取りをチェックしよう

漏財宅
お金の気が逃げていく家ってどんな造りなんでしょうか。気になりますね。

それは、玄関から入ってきたお金の気がまっすぐ廊下を通って、その先のベランダに抜けていく間取りです。
簡単に言うと「玄関ドアを開けて家の中を見た時、視線の先に外の景色が見える」このような間取りです。

まっすぐ突き抜ける廊下がある家を風水では「漏在宅(ろうざいたく)」と呼んでいます。

金運を逃がさずキャッチする2つの対策

もし自宅や会社、店舗などが漏財宅にあたる場合は2つの対策を早めに実践しましょう。

1 暖簾(のれん)を掛ける
のれん
玄関からベランダに向かって伸びる廊下の先にあるお部屋に入るドアに暖簾をかけてください。暖簾は出ていく金運の気を止める効果があります。

この場合注意していただきたいのが暖簾の材質です。風水では素材で吉意が違ってきます。
漏財宅の対策で使う暖簾はポリエステル素材のもの、またビーズ暖簾のようなプラスチック製の物が最適です。
廊下にあるドアを閉めておくことも意識をしておいてください。

2 観葉植物を置く
モンステラ

風水で使う植物の選び方でもご案内しましたが、葉の丸い青々としたものをお選びください。その置き場所はまっすぐの廊下の先にある窓の前になります。

少し大きめの物がオススメです。

できることから無理のない範囲で風水を取り入れてみてください。

*金運の風水については「詰まり」と「ぬめり」に注目する金運改善風水策でもご案内しています。

*住人の生年月日と間取り図から鑑定する住居風水メール鑑定では、改善、向上を希望される運気ごとの風水開運スポットをご案内しています。
(健康運、対人運、仕事運、金運、恋愛運、夫婦運、子どもの学習運)
自宅の気と住人の気を調整して、吉の気を呼び込むより効果の上がる個別対策をお伝えしています。

-金運風水, リフォーム・リノベーション風水, 新築風水, 引越し風水
-, , , , , , , , , ,