ウントキーネ  

大阪の株式会社エガオール公式ブログ 風水・運勢を使って皆さまの笑顔あふれる時間をつくることが弊社の願いです。

インテリア風水

ガラス製テーブルは風水でNG? ~家具の五行について~

2019/03/22

リビングやプライベートルームに置くテーブル。天板がガラス製のものはスタイリッシュなイメージがあって人気があります。今回はこのガラス製のテーブルについて風水での考え方をご案内します。

実は「色」より「素材」にラッキーが詰まっている

風水と言えばラッキカラーのイメージが強くないですか? 確かにカラーも吉意はあるのですが、風水ではそのものが何からできているか、つまり素材に吉が多く有ると考えます。素材も色と同じ「五行論」によって分類されます。五行論の木行は木製、火行はプラスチック製、土行は陶器、金行は金属製、水行は水です。風水では色は3割、素材は7割の吉を持つといわれています。

ガラス製のテーブルはなぜ風水でおすすめしない?

風水で扱う「気」は陰と陽に分けて、そのバランスが取れることを良しとします。今回のテーマ「ガラス製のテーブル」は陰と陽なら陽の気に分類されます。
陽の気は人の気を上げるので良さそうですが、テンションがいつも高い状態は疲れます。やはり、落ち着く気、休息の気も必要です。
もし、ダイニングテーブルがガラス製なら、食事時間ももともと陽の気が強いので、そこに活動的な陽の気がプラスアルファされゆっくりと食事できないことになってしまいます。
また、リビングのテーブルがガラス製の場合も、くつろげる空間になり辛いと言われています。
もし、今お使いのテーブルがガラス製ならテーブルクロスを使うことをおすすめします。気が緩和され、過ごしやすくなります。

*テーブルについての風水は
テーブルの形が家族の運気を作る
【模様替えの風水】部屋の中の配置や色を変えて開運を呼び込む5つの簡単風水術からもご案内しています。

-インテリア風水
-, , , , , ,