ウントキーネ

運と気を使って人にも家にも事業にも追い風を!大阪の株式会社エガオール代表 風水運勢活用プランナー 土本晶子が書いています。HPは「エガオール」で検索を!

お客様風水プランニング事例 オフィス・事務所・店舗の風水 事業風水 経営者 個人事業主 起業家の風水

【事業風水】新規出店や移転先の事務所・オフィス・店舗のレイアウトはもうお決まりですか?風水鑑定で売上げや人材対策の改善を!

2019/10/28

事務所が手狭になったから少し広いオフィスへ移転したい。もっと集客できる場所へお店を引越ししたい。など、事務所、オフィス、店舗の移動を考えた時、机や什器の置き方、金庫の場所、会議室の配置、テーブルの向き、客席の椅子の位置など、レイアウトはどのように考えますか?
もちろん効率や動線を重視します。そしてプラスして風水からの吉意も考慮して事業運アップを目指してみませんか。

移転前だとできる風水対策はたくさんある

先日、オフィス移転に伴う風水鑑定に現地へ向かったところ、什器が入る前であり、配線の施工もこれからの段階であって、制約が少ない中で風水からの吉意を受け取れるレイアウトをご提案できました。

この場合の吉意とは、重役のデスク向き、大切な社員さんの事業効率を考えたデスク配置、シマ(デスクの集合体)の向き、書棚の位置、会議室の方位などです。
core-sakurai03
もし、もうデスクが置かれていたり、電源の位置が決まっていたりすると、ご提案できる風水対策は限られてきます。

タイミングをぜひ活かしてほしい事業風水

事務所、オフィス、店舗のレイアウトは、「さあ、これからどうしようか」の段階に風水からの提案を聴くことが一番おすすめです。
例えば、開業、オープンする場所が決まって、什器を買う、内装をリフォームする、人材を募集する、その段階であれば、ご提案できる風水がたくさんあります。
提案なので、できることできないことは、現場を見て、お話をお聴きしながら修正、改善策を考えます。

core-sakurai02

開業や移転先の候補物件がいくつかある場合は「気」の相性を考慮した選択を

これはレイアウトを考える前の段階です。どの場所で事業を展開していこうかの選択時、実はここが風水の吉意を入れるには最善のタイミングです。

開業、移転は動くことになるので「方位」の気が運気に作用します。これは事業主の気と相性関係があります。また、タイミングを考慮する(いつ開業するか、いつ移転するか)ことで、事業運は大きく変わってきます。

いつ、どの物件に移動するか、そして事業をスタートするか。この選択をレイアウトにプラスすることで、安心の事業スタートを迎えることができます。

「風水」は知って使って業績を伸ばし、社員、従業員の皆様が安心、快適な仕事ができる空間を作る環境学です。

どうぞ良いタイミングでの風水鑑定をぜひご検討ください。

株式会社エガオールでは事業に関する風水鑑定を行っております。
開業や移転に伴う時期や方位の鑑定も併せてご案内しています。ご依頼、ご質問はこちらからどうぞ。

*事務所やオフィスの移転については方位と時期を考えるオフィス移転 ~風水と九星気学からの判断~からもご案内しています。

*これまでの事業風水施工例は事業風水プラン事例から、また、お客様の声からもご案内しています。

-お客様風水プランニング事例, オフィス・事務所・店舗の風水, 事業風水, 経営者 個人事業主 起業家の風水
-, , , , , , , , , , , , ,