ウントキーネ

運と気を使って人にも家にも事業にも追い風を!大阪の株式会社エガオール代表 風水運勢活用プランナー 土本晶子が書いています。HPは「エガオール」で検索を!

リフォーム・リノベーション風水

リフォームに風水を取り入れる3つのメリット ~住環境学でできること~

風水は気の流れを分析し調整する住環境学と言われています。元々は土地の気の吉凶を見る学問でした。

今では家の風水が主流ですが、家は土地の上物なので大地の気の流れの影響を受けます。

風水はラッキーカラーや置物や持ち物をおすすめするものというイメージが強いのですが、本来の風水鑑定は、地図や間取り図、風水盤を使い、建物の築年や住む人の生年月日から細かく分析し、住みやすく運気が上がる対策を考えていきます。

家の気は変化する

住空間の気の流れは、新築の時の年や間取り、家族構成で決まりますが、時間が経てば家の気が変化してきます。
人が成長して変わっていくのと同じように、家も加齢していくのでその時の気を把握しておけば風水を使って快適な気が流れる空間を作れます。

いつかは必要になるリフォーム このタイミングでの風水活用

設備の入れ替え、壁紙の張替え、屋根や外壁の塗装、家族環境の変化による間取り変更などリフォームの規模は様々ですが、新しくなるということで気の流れも新しくなります。

新しい気をさらに活性化させ、しっかり循環させるための風水。リフォーム時に実践する風水は心地よい住まいと時間づくりに効果があります。

このタイミングを活かす風水リフォームのメリットは

居住している家でできる風水のご案内はたくさんありますが、リフォーム時の風水はどんなことがあるのでしょうか。
そしてリフォームに風水を取り入れるメリットは?

1 家族のコンディションを改善できる

例えば、新築の時には家族みんなが元気だったけれど、今はご主人の体調がすぐれなかったとします。そのタイミングでのリフォームだとしたら、特にご主人の健康状態が良くなる風水の優先順位を上げます。

具体的にはご主人の寝室、トイレ、浴室、キッチンなど水回りの配置や設備の選択に風水を使います。

2 選択のストレスが軽減されと同時に運気を伸ばすことができる

リフォームは選択の連続です。壁紙の色や模様、建具の材質、壁の位置など、多くの方が迷い、決定までに時間がかかっています。
風水では住人の生年月日から、方位から、リフォームの時期などから多くの中から適したものを絞ることができます。

3 「しまった!あの時に~すればよかった」と言わなくてよい 

家に手を加えると気の流れが変わるので、マイナスの現象が起こることがあります。
すべてが気の流れによるものではないにしても心配になった時、目に見えない力を感じることがあるのではないでしょうか。

風水が絶対いいというわけではありません。風水でもカバーしきれないことはあります。すべてではないにしても凶を抑えることはできます。
その時だからできることは、後になっては効果が薄くなります。「風水を使ったリフォームができた」という安心感はその後の快適さを大きく左右します。

そろそろリフォームかな?と思ったら、風水リフォームという選択肢があることを思い出していただければうれしいです。

*当ブログでは「リフォーム・リノベーション風水」 のカテゴリーで具体的な風水リフォームをご案内しています。どうぞご覧ください。

株式会社エガオールでは風水鑑定でリフォームについてのご相談を承っています。まずはお気軽にご連絡ください。

*これまで実施した風水リフォームについてはこちらでご案内しています。

*住宅メーカー様 工務店様に向けた「風水タイアップ企画」で風水リフォームの推進をお手伝いしています。お客様の喜びにつながる提案となります。

-リフォーム・リノベーション風水
-, , , , , , , , , , , ,