経営者 個人事業主 起業家の風水

【開業に良い日の決め方】一番の吉日を選んで安心のスタートを ~生年月日 業種を考慮する選択法~

人生の大きな節目となる開業日の決定は今後の事業に関わることなので慎重になる方も多いと思います。

目に見えない時間は昔から意味や特性があると考えられてきました。多くの事業家は時間の利を経営に取り入れています。

これから事業を興すのであれば時運、時勢には敏感でありたいですね。

大切にしたい個人の「日の吉凶」

開業日はいつ?大安、天赦日、一粒万倍日よりも縁起の良い決め方とは でもご案内しているように大安、仏滅などの六曜(六輝)は一番わかりやすい吉日です。

吉日を決める時間がない時やとりあえずという時はこの決め方でいいのですが、誰にとっても同じ吉日なのでオリジナルの吉日ではありません。

もう少し吉凶にこだわって事業の追い風を作りたい時は「個人」を意識します。

吉日は業種によっても異なる

暦の六曜や一粒万倍日などの吉日から選択する方法から少しランクを上げて自分だけの吉日にこだわりたい場合は生年月日、そして業種からの選択法があります。

弊社日取り鑑定 吉方位鑑定は開業日にふさわしい日を「同会法」という九星気学の鑑定法を使って導き出します。

いくつか出てきた吉日は優先順位をつけます。その際は業種や事務所の場所などを考慮します。

かなり個人的な吉に絞り込むので安心して大切な日を迎えることができますし、自信を持って開業届に「開業日」を書き入れることができます。

大きな意味のある日です。悩む時間を増やさずに正確な吉日を選びたい方はご検討ください。

-経営者 個人事業主 起業家の風水
-, , , , , , , , ,