ウントキーネ

運と気を使って人にも家にも事業にも追い風を!大阪の株式会社エガオール代表 風水運勢活用プランナー 土本晶子が書いています。HPは「エガオール」で検索を!

九星気学 仕事運の風水

開業届を出す日を選びたいのですが「一粒万倍日」と「不成就日」が一緒の日は良い日なのでしょうか? ~ウントキーネの質問箱No19~

2019/10/16

暦にはいろいろな開運情報があります。「日」を選ぶ時、大安や仏滅などの六輝(六曜)は気にされがちですが、もう一歩踏みこむとさらに良い日、気を付ける日もあります。

最近宝くじや財布を買うのに良い日として知られるようになった「一粒万倍日」これは一粒の種が万倍になるという吉日です。しかし、ローンの契約日など借金に関することは万倍に増えるので良くないと言われています。

一方、「不成就日」は結果が出にくいので新しいことを始めるには不向きとされる日です。

一年に何度かある吉凶の重なる日は吉を優先させる

暦

今回は一粒万倍日と不成就日が重なった場合はどのように解釈をすればいいかというご質問です。

契約日、設立日、開業日、登記の日など、日を選ぶ場合は少しでも縁起の良い日を選びたいですよね。

スタートの日にふさわしい一粒万倍日。この日を選んだ場合、不成就日と重なっていることがあります。

吉なのか、凶なのか、、迷いますが、この場合は「吉」を優先させてください。

始める日は吉日を選びたい

どうしても決まっている場合は仕方ないのですが、事業を始める日は大きな節目の日。見えない力を味方につけたいですね。

一粒万倍日、天赦日(天しゃ日)、天一天上、など大安や先勝だけでなく、暦の吉日を選ぶと事業開始後の安心もプラスされます。

株式会社エガオールでは暦の吉日に加え、その方独自の吉日を「同会法」という鑑定法で選び出しています。
会社設立日、開業日、オープン日、移転日、引越し日、各種の届を提出する日を選ぶ際の最適な日取りをご案内しています。

こちらからご案内していますので、大切な日の選択にぜひご活用ください。

-九星気学, 仕事運の風水,
-, , , , , , , , , ,