ウントキーネ

運と気を使って人にも家にも事業にも追い風を!大阪の株式会社エガオール代表 風水運勢活用プランナー 土本晶子が書いています。HPは「エガオール」で検索を!

オフィス・事務所・店舗の風水 経営者 個人事業主 起業家の風水

「来年、会社の移転を計画していますが、方角が良くないと知人から言われて気になっています。対策はありますか?」 ~ウントキーネの質問箱No18~

事業計画に基づく移転は企業の「目的」へ向かう大切な節目です。

優先順位はもちろん今のオフィスの場所を新しい所へ移すことです。

しかし、移転方位が方位学でいう「凶方」との声をたまたま聞いてしまったというケースです。

「聞いてしまったばっかりに」「聞かなければ迷うことなく引越しできるのに」実はこのようなご相談は少なくはないのです。

それでも断行 か できるだけ「良い方法」を考えるか

方位学は統計学のひとつです。
例えば凶方に進んだとします。すべての人に災いが起こるかというと、そんなことはありません。
もし、良くないことがあったとしても、それが方角のせいなのかどうかを明らかにすることは難しいです。

同じ統計学で運勢を見る鑑定法がありますが、その判断から「時期」の吉凶が原因と考えられることもあります。

いずれにしても、今後の吉凶はすべて方角が原因とは言えないのです。

ですから、選択した物件(オフィス)に何も気にしないで移動することも決して良くないことではありません。

一方、聞いてしまったからには「気にする」のも運を味方につけるにはおすすめです。

偶然は必然、できるだけ統計学上の「吉」を盛り込むメリットはあります。

凶方だとわかっても対策はあります 大事なのは移転すること

凶方と聞くと、「移転後、赤字転落するのでは」「もしかしたら社員がバタバタと辞めてしまうのでは」など心配が増長しないでしょうか。

しかし移転は決まっています。それは事業を発展継続させるためです。統計学に振り回されないでください。

もし、不安なら、凶方をカバーするだけの「吉」を準備してはいかがでしょうか。

対策として

・凶方でも移動日時に「吉」をとる
・代表の運勢から「吉」をとる
・移動後の「吉」を考える
・オフィス内のレイアウトに「吉」を取り入れる

が考えられます。

安心、そして気持ち良い移転を

たまたまのアドバイスが吉に導くことがあります。

マイナスをプラスに変えて、自信をもって移転の日を迎えていただきたいと思います。

事業の優先順位は崩さず、「運」と「気」を追い風にして一層のご発展を願っています。

株式会社エガオールでは移転時の風水アドバイスを行っています。
安心してその日を迎えたい場合はお気軽にご相談ください。

*事務所、オフィスの移転については
【2019年はこの方角に注意!】失敗しないオフィスの引越しのために方角と時期を選択する風水術
オフィス、事務所の移転で凶方位を選ばないための風水術 ~効果を上げる3つのポイント~
からもご案内しています。

-オフィス・事務所・店舗の風水, 経営者 個人事業主 起業家の風水
-, , , , , , , , , , , , ,