ウントキーネ

運と気を使って人にも家にも事業にも追い風を!大阪の株式会社エガオール代表 風水運勢活用プランナー 土本晶子が書いています。HPは「エガオール」で検索を!

金運の風水

【2020年の金運風水】七赤金星の年 お金を廻して運気を上げるための風水術

2020年は七赤金星の年。
九星から考えると、七赤金星はお金そのものを表します。
七赤金星の象意はお金、娯楽、飲食、悦び、運気で言うと金運の他に恋愛運、夫婦運も含みます。
全般的に吉運なので追い風に乗っていくための対策を意識しておきたいですね。

お金に関することを見直そう

お金と密接な関係があるのは「財布」です。

財布の風水については
‟春財布“ 使い初めの時期はここ!
でご紹介しているように「春財布」に注目してほしいです。

財布は使い始めて3年での買い替えをおすすめしています。
3年経っていなくても傷みが目立つようならそろそろ替え時です。

新しい財布は一年のはじめ「立春」がいいのですが、2020年の立春は18時3分と夕刻なので、弊社では翌日2月5日をおすすめしています。
2月5日は天赦(てんしゃ)日という吉日にもなっています。

使い終わった財布は白い布か紙に包んで処分してください。ひと言「ありがとう」と感謝の言葉をかけてください。

金は天下の回りもの お金は廻す

七赤金星は「楽しみごと」の星です。
生活に必要なお金のキープは当然必要ですが、趣味や娯楽、外食等で使うお金は使う時は気持ちよく使ってください。
例えば、人にごちそうする、ちょっといいものを食べるなど、お金を使った後に満足感があることがポイントです。

にこやかに送り出したお金は良い循環をしてプラスアルファした金額となってまた手元に帰ってくると言われています。

水の流れもチェックしよう

風水では水の流れは金運と健康運を司ると考えられています。
2020年に限ったことではないのですが、特にお金の気運が高まる七赤金星の年なので家の水場を入念にチェックしてみてください。

水場は各排水口、エアコンの室外機、洗濯機の下、庭の外溝などです。

詰まり、漏れ、悪臭がある場合は早めに対処してください。

風水では旧暦を使うので、2020年は2020年2月4日(立春)~2021年2月3日です。

この一年「七赤金星」の象意を意識して、その気を大いに活用して金運を伸ばしていきましょう。

*株式会社エガオールでは風水出張鑑定でお家の気の流れをチェック、調整 お住まいの方の運勢鑑定も併せて、環境と人生から快適な将来を作るご提案を行っています。
HPフォームから お問い合わせ、お見積もり依頼を承っていますのでご活用ください。

-金運の風水
-, , , , , , ,