ウントキーネ  

大阪の株式会社エガオール公式ブログ 風水と運勢の使い方をご案内しています。HPは「エガオール」で検索を!

金運風水 持ち物・置物風水

‟春財布“ 使い初めの時期はここ!

2019/03/21

saifu

春財布の購入時期と使い始めに時期について

購入時期は1月1日から2月3日まで。使い始めるのは2月4日の立春からがおすすめ。1月7日、松の内までが「新春」 新しい春は1月1日から始まります。2月4日は「立春」 新春から始まった春の気が強くなり、様々な物事に始まりの意を含んできます。使い始めはこの立春の気を追い風にしたいところです。「春」をお金で「財布が張る」とかけて 縁起が良いとされている「春財布」は2月3日までに買って2月4日(立春)から使い始めるのが、一番新鮮な春の気を財布に吹き込むことができます。

いつからいつまでが本当の春?

春は2月4日(立春)から始まり4月4日(清明の前日)まで。4月5日から5月5日までは土用と言われ次の季節に移行する前の季節とされています。この定義は日々の行事や日の吉凶を調べる時に使うのものです。なお、辞書上では ・冬と夏の間の季節 (春季・春分・春眠・立春・早春) ・年のはじめ (新春・賀春・迎春) ・異性を求める気持ち(思春期) ・若い年ごろ(青春)~三省堂 現代新国語 第四版により~  気象庁では1年を四季に分けての3,4,5月としています。
koyomi
「神宮館の暦」は今年発刊100年になる暦です。運勢や吉方、また風水を観るには欠かせないデータです。「春財布」という言葉は中国の風水説が語源です。風水でいう春はやはり2月4日から始まり4月4日までです。
nagazaifu

春財布は使い始めの中身もポイント

 春財布の使い始めには普段より多めのお札を入れて「お金がたくさんやってくる財布」と財布自身に覚えさせるとますます張る財布になると言われています。使い始めから、たくさんのレシートやポイントカードが入っていると節約するべき財布と認識してしまいお金が入りにくい財布になってしまいます。2月4日に間に合わなかった場合は4月4日までならまだ春の気を含むので使い始めの時期には入っているので大丈夫です。使う方自身も「財布がお金で張る春財布」と念じて財布を使ってください。なお、金運はお金を回すことでより上がってきます。財の循環も心がけおくといいでしょう。

財布の色に迷ったらラッキーカラーを取り入れてみることもおすすめ

ラッキーカラーは生年月日から導きだされるものもあれば、その年毎に変わるものもあります。
もし、春財布を購入する際にいくつか候補があって迷う時はこのラッキーカラーの吉意を取り入れてみてはいかがでしょうか。
(2019年は黄、茶、ベージュ系がその年のラッキーカラーです。)

*財布については金運が逃げていませんか ~財布の置き場所を風水でチェック~でもご案内しています。

-金運風水, 持ち物・置物風水
-, , , ,