ウントキーネ  

大阪の株式会社エガオール公式ブログ 風水・運勢を使って皆さまの笑顔あふれる時間をつくることが弊社の願いです。

リフォーム・リノベーション風水 新築風水 土地・環境風水

風水は土地の鑑定から始まった ~地理風水の重要性~

2020/07/13

風水のイメージとして多くの方が「家の中に何かを置けば運気が上がること」と思われています。

いまや、風水は家の中で行う対策のように捉えられていますが、もともとは龍穴という良い気を発する場所を探すためのものでした。
山の配置や水の流れを見て気が溜まるスポットを見つけていったのです。
その場所に墓を造れば子孫繁栄し、都を造れば栄えたのです。大地は地球のエネルギーを含みます。
土地には適性があり、宅地にふさわしい土地、飲食店にふさわしい土地、遊興店にふさわしい土地など風水で見た場合には分類することができます。

本当は家の風水の前に土地の風水チェックが大切

土地1
家を造る為の土地を選ぶ段階から風水を考えていくと風水の吉をたくさん呼び込むことができます。
風水上、宅地にふさわしい場所はいくつかの条件があります。すべてが満たされるといいのですが、利便性などを考えた場合クリアできない条件も出てきます。この場合はどの風水をまず実践するかという優先順位を決めてください。

風水で選ぶ宅地 3つの条件

住宅1
家と土地は大きな買い物。

知っているとふさわしくない土地は避けることができます。購入しないで物件を借りる場合はふさわしい物件を選ぶことができます。
家の鑑定で使う風水にはいくつかの流派がありますが、土地を見る風水は流派にほとんど関係なく選定のポイントがほぼ決まっています。

1 できるだけ四角に近い土地を選ぼう
風水は気のバランスを重視します。四角の土地は気のバランスが整うと見ています。しかし三角形であったりデコボコがあったりすると、気が一定のバランスを保ちにくくなってしまいます。所謂、欠けのある土地になるので、そこに建つ家は不安定な気を含む家になってしまいます。もし欠けがあるのならその対策が必要になってきます。

2 周辺の環境をしっかりチェックしよう
住居と鉄塔、電柱の風水的関係 ~健康運と対人運への影響~で紹介したように、風水は家の周辺に何があるかということも土地の良し悪しを分ける大きなポイントとなります。
大きな構造物、向かいの家の門やガレージの位置などチェックしましょう。購入して対策を打つか、他の土地を探すかの選択になります。

3 道の形、川や水路の形を調べよう
風水ではT字路やカーブ、行き止まりなどの道を凶意を含む形としています。
このほかにもいくつかありますが様々な心配を生むものなので慎重な判断が必要になります。また近くに水の流れがある場合はその勢いや流れ方などもチェックポイントになります。

家造りの基礎となる土地。できれば安心できる形状、環境であってほしいですね。この段階から風水を使って選んでいくことをお勧めします。

*宅地選びの風水については
風水のビッグチャンス2 ~宅地選びの優先順位~

【宅地購入の風水】「欠け」のある土地を買った場合の風水対策
でもご案内しています。どうぞご覧ください。

弊社ではお客様のご要望に応じて風水施工、風水選択、風水改善策を提案しています。
ご相談について、提案料金のお見積りなどはお気軽にお問合せください。(お問合せだけでも結構です。お問合せ後、こちらから営業はいたしませんのでご安心ください。)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

メッセージの内容に誤りがなければチェックをいれてください

-リフォーム・リノベーション風水, 新築風水, 土地・環境風水
-,