ウントキーネ  

大阪の株式会社エガオール公式ブログ 風水・運勢を使って皆さまの笑顔あふれる時間をつくることが弊社の願いです。

50代からの開運術

【50代からの開運風水】玄関のシューズボックスに作る「特別スペース」のおすすめ

2020/02/21

【50代からのリメイクライフ 風水】玄関ドアを開けた時、五感が反応しますか? 
では、50代だからこその玄関風景をイメージして、大切な50代からの心地良い時間を作る風水提案をお伝えしました。

今回は玄関のシューズボックスについて五感の観点からリメイクライフ風水をお伝えします。

シューズボックスの風水は50代からの対人運改善と関係する

子育て世代、働き盛り世代であれば、どんどん新しい対人関係は築くことは必要かもしれません。しかし50代。今までの対人関係をシンプルにしていきたいと望まれる方も多くいらしゃいます。
玄関のシューズボックスには対人運を左右する大事な気が宿っているので、敢えて50代というタイミングで見なおしてみましょう。

位置のチェック

玄関のシューズボックスは玄関ドアを開けて右か左か正面かに分かれます。右か左かの場合はシューズボックスの位置に迷ったら風水を ~玄関内の右か左を選ぶ場合~でご案内しているように右をおすすめします。
また金運をアップさせる家にする風水 ~お金が貯まる玄関の壁作り~では壁としてご案内していますが、この位置のシューズボックスは壁と同じ効果があります。
このように位置を選べるのは新築やリフォーム、リノベーションの設計段階です。もしそのチャンスがあるならぜひご検討ください。

50代からのシューズボックスとは?

シューズボックスの位置選びは全年代に共通します。50代からのリメイクライフ風水ではここからの時間を輝かせる気を入れていきたいですね。
リフォーム等で位置が選べるならラッキー。しかし、リフォームは施工するもののシューズボックスはそのまま、または、当面リフォームの予定はない、このようなケースでも実践できることをご案内します。

大切な靴の指定席を作る

50代は家族環境が変わりやすく自分時間を見つめ直し、これからの暮らし、住まいをリメイクする年代です。対人運についてもブラッシュアップが必要です。
シューズボックスは自分の足になる靴を入れる場所。そこに自分の特別な靴をひとつ入れるスペースを作っておきましょう。この場所は自分の大切な靴の指定席です。今の一番のお気に入りを入れてもいいですし、これから買って入れておいても構いません。
シューズボックスを開けるたびに目に入るその場所にある特別な靴。大事な人に会う、楽しみにしている所に履いていく、人生後半戦を充実させるための時間や場所でその靴を履いて過ごしている自分をイメージしてみてください。

せっかく特別な靴があってもその環境が悪いと気が下がります。消臭はしっかり行ってください。盛り塩は逆効果ですので置かないように。

株式会社エガオールでは50代からのリフォーム、リノベーション、住み替えの風水アドバイスを行っております。これから検討する、既にプランがあるなど、あらゆる段階でご相談いただけます。
風水を追い風にしてご自身の充実した時間をリメイクしていきませんか。どうぞお気軽にこちらからご連絡ください。

-50代からの開運術
-, , , , , ,