ウントキーネ

運と気を使って人にも家にも事業にも追い風を!大阪の株式会社エガオール代表 風水運勢活用プランナー 土本晶子が書いています。HPは「エガオール」で検索を!

おでかけ風水 九星気学

【2020年の大開運月は3月と12月】 七赤金星の子年 このタイミングに吉方へ進もう

暦の上では2020年は2月4日の立春から。今年は節入りが2月4日18時3分です。
この時間以降、2020年が始まります。

七赤金星の年です。そして子年。「子年、卯年、午年、酉年」は3月が七赤金星の月になります。

年盤 月盤の七赤金星が重なる月はすべての星に吉方ができる

七赤金星の2020年、同じく七赤金星の月になるのは3月と12月 今年はこの2つの月が開運の気が高くなると言えます。

では何をすればいいのか・・・それは方位の力をいただくための「祐気取り」です。

祐気取りは自分の九星の吉方にある神社、仏閣にお参りに行くことが一番効果的と言われています。

開運月の吉方は?

九星ごとに吉方が違います。3月と12月の吉方は以下の通りです。

・一白水星は北、南東
・二黒土星は南東、北西
・三碧木星は北東、南西
・四緑木星は北
・五黄土星は南東、北西
・六白金星は南(午は外す)、北東
・七赤金星は南(午は外す)、北東、南東、北西
・八白土星は南(午は外す)
・九紫火星は南(午は外す)、北、南西、北西

自分の九星は暦、九星気学のサイト等でわかります。

自宅から見てこの方位の進むと吉意がいただけるので、ぜひこのタイミングを逃さず活かしてください。

*方位に進む開運法については
お出かけ先がパワースポットになる方法 ~積極的に土地のパワーを取り込もう~

開運の気をもらいに行くアクティブ風水術 ~チャンスを変化で作ろう~

からもご紹介しています。

*正確な開運方位と吉日を選定する「日取り 吉方位メール鑑定」を承っていますのでご活用ください。

-おでかけ風水, 九星気学
-, , , , , , ,