ウントキーネ

運と気を使って人にも家にも事業にも追い風を!大阪の株式会社エガオール代表 風水運勢活用プランナー 土本晶子が書いています。HPは「エガオール」で検索を!

金運の風水

お金に喜ばれる運を呼び込む3つの風水対策

2019/03/29

財運、金運はいつでも欲しいものです。
「どうやったらお金を増やせるか」は大きなテーマです。お金は生活を維持するために、心のゆとりを得るために、また社会を活性化させるために必要なものです。働いて手にした大切なお金が次のお金を生み出す風水での考え方を今回はご案内します。

時間と環境と人の気のバランスが取れてお金がプラスに動き出す

環境 画像
風水は気のバランスを整えていく住環境学です。
同じ家でも、住む人が変わると家と住人との相性が違ってくるので心地良さに変化が出てくる場合があります。
住人に合った気に環境の気を風水で整えていくと、その住人に合った住みやすい家になっていきます。風水の生まれた中国では、時間がもたらす運勢を「天」 環境による運勢を「地」 人の運勢を「人」として、この「天地人」が揃ってすべての運勢が作られると言われています。お金の運勢について考えると、お金を使うタイミング(天)、お金が巡る家(地)、お金に対する意識(人) が揃うための風水対策を取ると良いことになります。

天地人を整える3つの風水を実践

nagazaifu
1 お金を使うタイミングを考える 「天」・・・日常生活に必要な物ができてお金を使うこともひとつのタイミングです。更に、運気が滞ったと感じた時も使うタイミングなのです。使えるお金の範囲で結構なので気持ち良く使ってみてください。できれば人が喜ぶ、社会が潤う使い方がふさわしいです。

2 お金が巡る環境作り 「地」・・・風水では水の流れがお金の流れに関係するとしています。汚い水が溜まって、流れが滞ってしまうとお金にも嫌われてしまう家になってしまいます。水が流れると金運、健康運がアップする風水金運強化対策で選ぶ方位でその対策をご紹介しています。

3 お金に対する意識を持つ 「人」・・・将来に備えて貯金をすることは安心を作るので大切なことですが、お金は気の循環と同じように回さなければ次を生み出さないものです。1のタイミングでお金を使う際に「気持ち良く」が大きなポイントになってきます。自分自身が好きなものは喜んで買いますが、人のため、社会のために使う場合も「しぶしぶ」ではなくて、そのお金で幸せになる状況があることを意識して使ってください。

風水を実践する時はくれぐれも無理のないように。大切なのはより良いこれからを作りたいと想う気持ちです。そのひとつの対策が「風水」なのです。

*金運の風水については

金運を伸ばす風水をやっても効果が出ない時の原因と対策 ~開運法の優先順位について~

金運が急激に下降した時の対処法 ~お客様からの相談より~
からご案内しています。

-金運の風水
-,