ウントキーネ  

大阪の株式会社エガオール公式ブログ 風水・運勢を使って皆さまの笑顔あふれる時間をつくることが弊社の願いです。

リフォーム・リノベーション風水 新築風水

トイレの飾り物と置物選び風水術

2019/03/19

玄関は開口部と呼ばれ、家の中で一番プラスの気が満ちる場所です。
これとは対照的にトイレは一番マイナスの気が多く在る場所です。玄関が陽、トイレは陰です。陰と陽はふたつのバランスが整ってひとつの形になっていきます。玄関の風水が大切なことと同じく、トイレの風水もできることを積極的に実践していただきたいと思います。
2トイレ

トイレは吉と凶を流す場所

トイレやキッチン、浴室など水を使う場所は流す場所です。
吉も凶も流れていくスペースです。ですから吉意のある物は置かないことが基本です。反対に凶意は流してくれます。

吉意のある物とは

一定の規定があるわけではありません。一般的に吉とされているもの、ご自身の感覚で大切にしたいものという認識でかまいません。

例えばお金。お金をそのままトイレに置くことはないと思いますが、もし貯金箱や財布などをトイレに置くと水で金運が流れていくものとお考えください。
風水でよく使う観葉植物のなかでも富貴植物と言われるミリオンバンブー、万年青、幸福の木は吉意が強いのでトイレには置かないようにしてください。
花で飾りたい場合は生花ではなく、ドライフラワーや造花をおすすめしています。アジサイのドライフラワーは婦人病に効くとのことで最近人気があります。
絵や写真の場合も、神仏に関係するものや大切な人を描いたり写したものはおすすめできません。

風水鑑定ではトイレは凶方位にあることが望ましい

風水鑑定にはいくつかの流派があります。その中の八宅法は玄関方位から判断する宅卦と生年月日で分けていく本命卦から家と住人の相性を診断していく流派です。
家の中心から八方位に割ってそれぞれの方位の吉凶を調べていくのですが、トイレのある場所がその家の凶方位であったり住人の凶方位にあると、家の凶、人の凶を流してくれるので住み心地良い家となります。
これから新築の間取りを考える、また、リフォームでトイレ位置を変える場合は風水から方位を選ぶ方法もひとつです。

盛り塩はおすすめできない

悪いものを祓うと認識されている盛り塩。日本ではかなりポピュラーになっていますが、私は一般家庭には盛り塩を置かないようにお伝えしています。
詳細は盛り塩効果を風水から考えるをご参照ください。

*トイレのリフォームをお考えの場合、風水を導入できるチャンスです。開運のタイミング、ぜひ風水リフォームをご検討ください。
風水ハウス施工でご案内しています。

*トイレの風水リフォームについては選択は開運に繋がるチャンス② ~トイレリフォームの場合~でもご案内しています。

*エガオールでは、面談による風水鑑定出張による風水鑑定を行い、それぞれの物件にあった風水対策をご案内しています。
詳しい鑑定をご希望の場合はご利用ください。

-リフォーム・リノベーション風水, 新築風水
-, , , , , , , , , , , , ,