オフィス・事務所・店舗の風水 経営者 個人事業主 起業家の風水

業種による入口方位選択術 ~起業時の物件選びに失敗しないために~

2019/10/28

レストラン1
自分自身の想いを叶えるため、独立、起業をする人が増えてきました。今回は起業時にオフィスや店舗を借りる場合の物件選びを風水からの視点でご案内します。

物件は借りたけれども、いざ、営業を始めると売上げが伸びず「この物件にするんじゃなかった。」ということにならないように、ぜひ環境学からの見方も選択肢のひとつに加えてください。
物件の入口ドアに背中をつけて顔が向く方位(入口方位)ごとに適した業種をいくつか具体的に紹介します。

「北」の場合  北は秘密、プライベート、法律、医療関係、鉱物に関する方位

業種は探偵、リサーチ業、法律事務所、医院、薬局、パワーストーンショップ、ホテル、旅館業などに向きます。

「南」の場合 南はおしゃれ、装飾、マスコミ、印刷に関する方位

業種は美容院、理髪店、エステティックサロン、印刷業、広告業などに向きます。

「東」の場合 東は植物、通信関係、運動、音楽に関する方位

業種は電器店、携帯ショップ、生花店、八百屋、スポーツ用品店などに向きます。

「西」の場合 西は娯楽、食料品、飲食、趣味、娯楽に関する方位

業種はカフェ、レストラン、リサイクルショップ、パチンコ店、ゲームセンターなどに向きます。

「北東」の場合 北東は石碑、仏具、動物、アウトドアに関する方位

業種は墓石店、仏壇仏具店、ペットに関するショップ、釣り具店、キャンプ用品店などに向きます。

「南東」の場合 南東は生鮮食品、日常的な衣食に関する方位

業種はスーパー、雑貨店、化粧品や衣料品など女性に関連した商品を扱うショップなどに向きます。
商品の販売店舗全般に向く方位です。お客さんの入りも良くなります。

「北西」の場合 北西は貴金属、高級品、伝統的なもの、穀物に関する方位

業種は宝石店、骨董品店、神具関連、米穀店などに向きます。

「南西」の場合 南西は土地、倉庫に関する方位

業種は不動産関連、生鮮食品店、レンタル倉庫業などに向きます。

入口方位によって業種を分けてご案内しましたが、これはその方位の九星象意を反映しているものです。

もし、もうお使いのオフィス、店舗の業種がこの入口方位と違っていた場合はどうしたらいいでしょうか。
それは、その方位の象意を商売に組み込むことです。

例えば南入口の飲食店の場合、南は「おしゃれに関する方位」なので、店をきれいに飾る、またおしゃれなグッズを販売してもいいでしょう。
また、北入口の美容院の場合、北の「秘密」「鉱物」の意味を考慮して、熟年カップルのサプライズおしゃれ企画なども喜ばれ、定着するかもしれません。

このように風水は方位の力を借りる環境学です。ぜひ物件選びにお役立てください。

**************************************
株式会社エガオールでは事業に関する風水鑑定を行っております。
開業や移転に伴う時期や方位の鑑定も併せてご案内しています。ご依頼、ご質問はこちらからどうぞ。

-オフィス・事務所・店舗の風水, 経営者 個人事業主 起業家の風水
-, , , , , , , , , , ,