ウントキーネ

運と気を使って人にも家にも事業にも追い風を!大阪の株式会社エガオール代表 風水運勢活用プランナー 土本晶子が書いています。HPは「エガオール」で検索を!

お客様風水プランニング事例 事業風水 新築風水 経営者 個人事業主 起業家の風水

【事業風水プラン】丹波の大地と人の気を追い風にエステサロン「紡」の上棟式が完了!

兵庫県丹波市の自然あふれる場所に今年10月にオープンするエステサロン「紡(つむぐ)」

オーナーの酒井さんが弊社に「風水を使って気の良い空間にしたい」とご相談くださったのが今年4月。
事業風水フルプラン」でサポートさせていただくことになりました。

5月に工務店さんとお会いした時のことは【事業風水プラン】兵庫県丹波市に風水を取り入れたエステサロンが今秋オープン ~お客様、工務店様、エガオールが目的を共にして取り組みます~でご案内しました。

6月末には地鎮祭が行われ、その後、基礎工事が順調に進みました。

今年は大雨、猛暑と続きましたが、工事は職人さんの素晴らしいお仕事で工程どおりの進捗。
酒井さんからのLINEにはいつも職人さんへの感謝の言葉が添えられていました。

上棟式は柱建てには不向きな土用期間中 日取りはどうする?

6月28日に行われた地鎮祭の後、次の行事「上棟式」に向けて基礎工事が着々と進みます。

上棟式というのは、建物の守護神と匠の神を祀って、棟上げまで工事が終了したことに感謝し、無事、建物が完成することを祈願する儀式です。
最近では行われることが少なくなってきましたが、節目の大切な行事です。

紡7月10
流し込まれたコンクリートは暑さで乾きが早かったそうです。

紡7月9
その後、鉄骨が入り・・
紡7月7
基礎が出来上がりました。いよいよ柱建てです。

事業風水フルプランでは節目の行事の日取りをします。

10月のオープンから逆算すると、上棟式は7月下旬に。しかし、7月は20日から「土用」です。

土用は季節の変わり目で気が不安定になる期間です。
この間には土地を掘ることや新規のことは慎むほうが良いとされています。

土用期間は約20日。何もしないでいるなんて不可能なことですよね。このような不自由さが風水や家相を遠ざける一因になっていることもあります。

しかし、土用でも工事始まりが可能な日「間日(まび)」があるのです。
(間日については【土用に建築着工】気が不安定な時期の工事で考えたい風水対策~「失敗した!」と言わない新築・リフォーム風水プランNo2~でご紹介しています)

7月27日は庚申(かのえさる)ですので、この日を上棟式の日に決定しました。

木材は丹波産 地元で育った杉でサロンの事業運をさらにアップ

紡7月6
上棟式前日 足場が完成です。

紡7月1
柱が建ちました。

紡7月2
上棟式当日、あっという間にここまで!

紡7月3
茅葺の母屋は築100年以上!新しいサロンと風格ある母屋とのコントラストも楽しみです。

紡7月4
上棟式を終えて。 酒井さん(中心)と職人さん

この柱に使われている木は、近所で育った杉だそうです。いいですね。地の気をたっぷりと含んでいるまさに「福の木」です。事業の発展に大きな後押しをしてくれそうです。
(酒井さんが注文したわけではなくタマタマだったそうです。施工店のコトスさんは地元密着の工務店です)

ご近所の方々も工事の進み具合を楽しみにしてくださっているとのことです。

外側ができれば、次は水道、電気、そして内装工事へと移ります。

これからはインテリアや設備について酒井さんがいろいろな選択をしていく時間が増えていきます。

引き続き、風水でサポートを続けていきます。

-お客様風水プランニング事例, 事業風水, 新築風水, 経営者 個人事業主 起業家の風水
-, , , , , , , ,