ウントキーネ

運と気を使って人にも家にも事業にも追い風を!風水、運勢を活用する提案を行っている大阪の株式会社エガオールです HPは「エガオール」で検索を!

オフィス風水 事業風水 経営者 個人事業主 起業家の風水

【2018年7月の事業風水】今年一番の開運月にオフィスのココをチェック! ~すぐできる3つの改善ポイント~

今年2018年7月の時運ついては、掲載記事「2018年7月は開運の気が強まる月 日帰りツアーや家族旅行の行き先に迷った時のおすすめ決定法」でもご案内しているように、行動を起こして開運の追い風を作れるタイミングです。

一年に一度のこのパワーアップの気をビジネスの場でもぜひ活用して事業運向上に繋げていただきたいところ。その為のオフィス、事務所のチェックポイントと改善策をお伝えします。

1 社長、店長などリーダーの位置

オフィスや店舗、事務所などで、長となる人のいつも居る場所をチェックしてみましょう。

・後ろに窓があったり、汚れたホワイトボードなどがあったりしませんか? 
→ この対策は社長の背後を整えて事業を発展させる3つの風水チェック項目と対策をご参照ください。

・社長の机の上は片付いていますか?
→ 開運の気が受け取れるだけの整理整頓を。その際、風水を取り入れてみてください。詳しくは経営者の机に注目 風水で事業運を伸ばすポイントをご覧ください。

2 神棚の位置と配置

オフィスや店舗、事務所に神棚がある場合はもう一度その位置の確認と、汚れていないか、水、塩、米、榊の交換ができているかをチェックしてください。

・神棚の向きは?
→ 方位の確認とそのほかの注意事項はオフィスや店舗に神棚を設置する際に気をつけたい7つの風水ポイントをご案内しています。

もし神棚の位置を変える場合は土用期間は避けましょう
→ 土用は2018年7月20日から8月6日までです。この期間は気が不安定なので大切な物の移動やリフォーム、土を掘ることは避けた方が無難です。ただし、例外の日もあります。
土用については【土用に建築着工】気が不安定な時期の工事で考えたい風水対策~「失敗した!」と言わない新築・リフォーム風水プランNo2~ でご案内しています。

3 入口(玄関)の状態

開口部である入口。この場所は特に風水では重要なポイントです。

・ドアを拭きましょう
→ お客様の気を集めるにはきれいな状態を保つことが大事。まずドアの外側、そして内側、床、この3か所をきれいに拭いておきます。
普段の掃除で綺麗さがキープできているのであればOKです。

・観葉植物は手入れできていますか?
オフィスの入口(入ってすぐ場所)に観葉植物を置くことをおすすめしています。この観葉植物は売上げアップ効果があります。
しかし、枯れていたり、鉢が汚れていては逆効果になります。鉢の下にある受け皿に汚い水が溜まっていませんか?
枯れている場合は新しいものに早めに交換しましょう。

オフィスの観葉植物についてはオフィスには観葉植物を ~おすすめの3つの置き場所でご案内しています。

2018年7月は2018年7月7日~8月6日の期間です。良い環境づくりは良い気を循環させる必要条件です。上記のチェックは簡単にできるのでぜひ早めにお試しください。

-オフィス風水, 事業風水, 経営者 個人事業主 起業家の風水
-, , , , , , , , , , ,